嚥下食で満足できる食事タイム【無理しすぎないように注意】

一定の栄養素を減らす

ご飯

腎臓に負担をかけない

体にある臓器に腎臓があります。血液から不要なものを取り除いて尿として排泄するための重要な機能です。腎臓の機能が低下すると、不要なものが取り除けなくなり、それが血液中に流れたままになります。体に不調を起こす原因となるため、いろいろな治療を受けなければいけません。通院などで治療を受ける時には自宅で食事を行います。腎臓病食を作るのは難しい時もあるので、宅配サービスを利用すると配慮したメニューが選べるようになります。腎臓病食として重要なポイントとして、たんぱく質を減らした食事です。腎臓が健康的な状態なら、尿にたんぱく質が出てくることはありませんが、病気の状態になるとたんぱく質が出てしまいます。かといってたんぱく質は非常に重要な栄養素なので、宅配サービスでは低たんぱくになるような配慮があります。自分で作るとつい多めになってしまうときがありますが、常に一定量になるよう計算されているので、安心して利用することができます。腎臓病食の宅配サービスでは、逆に増やさないといけない部分もあります。それは高カロリーになるような食材の仕様です。低たんぱくになるとカロリーが減ってしまうため、栄養が足りなくなります。腎臓病食の宅配で利用できる料理には、低たんぱくでかつ高カロリーになる工夫がされています。たんぱく質以外に制限が必要なものとして塩分があります。出汁などをうまく使って調理さえれているので、塩分が控えめでも美味しく食べられるようになっています。

Copyright© 2018 嚥下食で満足できる食事タイム【無理しすぎないように注意】 All Rights Reserved.